学校では教えない『平均年収420万円』のカラクリ

「サラリーマンの年収」っていったいどれくらい貰えるのか、高校や大学で教えてもらいましたか?
職業を選ぶ際に、業種によって年収が最大3倍も違うことを知っていましたか?

正規非正規だったり男女だったり、地域によっても年収に格差があったのでご紹介します。

平均年収の数字マジック

そもそもの平均年収420万円といっても、非正規職員(アルバイト、パート、派遣社員、契約社員、契約公務員)は正規職員と比べて驚くほど賃金が低い。

正規職員平均485万円に対して、非正規171万円と約2.8倍の開き

差=正規485万円÷非正規171万円

 

正規職員男性の平均521万円に対して、女性の平均276万円と、約1.9倍の開き

差=男性521万円÷女性276万円

 

業種別正規職員でも電機ガスなどの平均が715万円に対して、飲食サービス業の平均は236万円と、3倍を超える開き

差=男性715万円÷女性236万円

 

正規職員50~54歳の平均が509万円に対して、20~24歳の平均は253万円と、2倍の開き

差=50~54歳509万円÷20~24歳253万円

東京都の平均が473万円に対して、沖縄県の平均は370万円と、こちらも約1.3倍の開き*1

差=東京都473万円÷沖縄県370万円

さらに非正規雇用者は

・社会保険費用の会社負担分が無い(正規職員は約半分を会社が負担します)
・各種手当ての支給は限定的(非正規職員は住宅手当、通勤手当が無い所も多い。)
・健康診断や各種提携施設・団体などでの優遇サービス、スキルアップなども限定的
・年収アップの機会は望み薄

まとめ

学校では教えない平均年収420万円のカラクリを参考調査から明らかにしました。
在学中で就活中なら業種を選んで正規雇用で採用されるように心がけてください。

参考:国税庁ホームページ(平成27年度分、平成26年度分民間給与実態統計調査)

参考:*1平均年収ランキング2016(47都道府県の平均年収)-転職なら、求人情報・転職サイトDODA(デューダ)

お問合せ

“あなた”のお悩みやご質問、ご相談がありましたら
お気軽にご連絡ください。

副業やネットビジネスについてのご質問やご相談
購入を検討している、あるいは購入した商材についてのご質問やご相談

などがありましたら、お気軽にお問合せください。

初心者のあなたのお問合せ大歓迎です。
ネットビジネスは”あなた”の人生を変える
最後のチャンスかもしれません。

お気軽にお問合せください。
お問合せはこちらから

追伸

すでに就職して退職経験のある場合、「在学中で就活中なら・・・」は当てはまりませんよね。

最初に非正規職員の中に契約公務員も書きました。
まったく信じられないことにこれらの問題をあつかう「ハローワーク」も半分以上の職員が非正規公務員。

“あなた”の将来の不安を取り除くために
ネットビジネスは”あなた”の人生を変える
最後のチャンスかもしれません。

お気軽にお問合せください。
お問合せはこちらから